@znz blog

ZnZ の memo のようなもの

Rails 4.0.2のi18nで出るようになったdeprecated警告の対策方法

| Comments

Ruby on Rails のセキュリティアップデートがあって、 4.0.2 にあげたら i18n gem も 0.6.5 から 0.6.9 にあがって locale の設定変更をしているところで [deprecated] I18n.enforce_available_locales will default to true in the future. If you really want to skip validation of your locale you can set I18n.enforce_available_locales = false to avoid this message. という警告が出るようになりました。

Ruby 2.1.0の新機能のException#cause

| Comments

Ruby 2.1.0-preview2 リリース では 2013-11-10 の大きめの変更 が気になっていて、 ここでは Exception#cause というメソッドを紹介します。

"literal"f のように書く freeze された文字列リテラル機能が 2.1.0-preview1 には入っていたのですが、それが削除されて "literal".freeze がコンパイル時に特別扱いされるようになった、 というのも気になっています。

この投稿は Ruby Advent Calendar 2013 の3日目の記事です。

debianでpostfixと連携するvirtual hostではないmailmanの設定をした

| Comments

Debian で postfix と mailman を組み合わせて使う時に lists.example.net のように ML 専用のサブドメインを使う場合は /etc/mailman/postfix-to-mailman.py のコメントなどを参考にして 設定すれば良いのですが、 ドメインを分けずに他のローカル配送などと同じドメインで ML を運用する設定の情報があまりなかったので、 どう設定したのかをまとめてみました。

要点としては alias_maps に追加するだけでした。

anyenvやrbenvのpluginsの更新などをしやすくするプラグインを作った

| Comments

rbenv には rbenv-update というプラグインがあって、アップデートだけは簡単にできるのに、 他の git の操作をまとめて実行するのが面倒なので、 まとめて実行できる rbenv-git というプラグインを作りました。

それから anyenv の方でもすべての **env も含めてアップデートできると便利だと思い、 anyenv-updateanyenv-git を作成しました。