@znz blog

ZnZ の memo のようなもの

require './file'とrequire_relative 'file'の違い

| Comments

最近 Debian の Perl が CVE-2016-1238 (#588017) で更新されました。 似たような変更は Ruby だと 1.9.2 から .$: ($LOAD_PATH) から削除されたということがありました。 そして、明記はされていませんが require_relative が推奨されるようになったようです。

require './file'require_relative 'file' の違い

/var/tmp/tmp に確認用のファイルを以下のように準備して実行してみました。

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
$ head main.rb require.rb require_relative.rb /tmp/require.rb /tmp/require_relative.rb
==> main.rb <==
require './require'
require_relative 'require_relative'

==> require.rb <==
p __FILE__

==> require_relative.rb <==
p __FILE__

==> /tmp/require.rb <==
p __FILE__

==> /tmp/require_relative.rb <==
p __FILE__
$ ruby main.rb
"/var/tmp/require.rb"
"/var/tmp/require_relative.rb"
$ cd /tmp
$ ruby /var/tmp/main.rb
"/tmp/require.rb"
"/var/tmp/require_relative.rb"

結果を見ればわかるように require './file' はカレントディレクトリがどこなのかの影響を受けます。

このような書き方を使っていると $LOAD_PATH から . が取り除かれていても (Windows の) DLL hijacking vulnerability のような脆弱性の原因になるため、 require_relative を使う方が望ましいということになります。

require_relative の歴史

いつから使えるようになったのか調べたので、ついでにメモしておきます。

  • ruby 1.9.0-1 で lib/require_relative.rb が追加され、 require 'require_relative' すれば require_relative が使えるようになる。
  • ruby 1.9.0-2 で lib/require_relative.rb から prelude.rb (ruby 本体に組み込まれて実行開始時に自動実行されるファイル) に移動して require 'require_relative' なしで require_relative が使えるようになる。
  • ruby 1.9.2 で doc/NEWSKernel#require_relative が載る。 require_relativeprelude.rb から C 実装に置き換えられる。

Comments