@znz blog

ZnZ の memo のようなもの

第 108 回 関西 Debian 勉強会に参加しました

| Comments

第 108 回 関西 Debian 勉強会に参加しました。

以下メモです。

オープニングなど

休憩

  • tdiary で org-mode

systemd に浸ってみた

  • systemctl
  • systemctl status
  • systemd-analyze
  • systemd-analyze blame
  • systemd-cgls
  • timedatectl
  • systemctl status systemd-timesyncd
  • sudo timedatectl set-ntp true
  • systemctl status -l systemd-timesyncd
  • /etc/systemd/timesyncd.conf
  • timesyncd.conf(5) の man がない (jessie だと)
  • sid だと設定が変わっているが jessie と同じ設定でも動いている
  • /usr/lib/systemd/ntp-units.d/
  • /usr/share/doc/systemd/changelog.Debian.gz* Run timesyncd in virtual machines. (Closes: #762343) という行があって仮想環境では upstream の timesyncd は動かないようになっている
  • dmesgdmesg -T
  • How systemd-timesyncd handles leap seconds
  • systemctl status systemd-resolved
  • 使うには有効にした後、 /etc/nsswitch.confdnsresolve に変更、または /run/systemd/resolve/resolv.conf/etc/resolv.conf にシンボリックリンク
  • /etc/systemd/resolved.conf に設定
  • systemctl status systemd-networkd
  • /etc/systemd/network/ 以下で設定
  • debian では udev に設定が入っていて eth0 とかになる
  • systemd.network(5) の man を見る
  • Driver= が有効になるのは systemd 216 で jessie では使えない
  • [DHCP] セクションに UseDNS= という設定がある
  • systemd.link(5)systemd.netdev(5) も参照
  • ConditionHost= などを使えば単一の設定ファイルを複数ホストで共有できる
  • 無線を使う場合には向かない
  • NetworkManager とは排他
  • sudo apt-get install systemd-cron
  • cron, anacron とは conflict していて入れ替わる
  • systemctl list-unit-files | grep cron
  • cat /lib/systemd/system/cron-hourly.timer
  • crontab -e は動かなくなる
  • ~/.config/systemd/user/ 以下にユーザーごとの設定を置ける
  • systemctl --user list-unit-files
  • GNOME や KDE だと systemd を使うしかなさそう
  • Xfce だと systemd はハイバネーションで失敗するのでやめた方が良い
  • systemd の情報を見る時はバージョン番号を確認しましょう

Comments