@znz blog

ZnZ の memo のようなもの

第71回 Ruby関西 勉強会に参加しました

| Comments

第71回 Ruby関西 勉強会 に参加しました。

以下、そのメモです。

オープニング

  • 開場が 10 分前にしかできなくて準備の時間の都合で受付は休憩の時に
  • 会場説明
  • yasulab さんの資料作成の都合で順番を入れ替えて開始

中級者向け: 楽速開発 on Rails by @ogomr (前半)

  • https://speakerdeck.com/ogom/enjoy-agile-development
  • 前回のつじたさんのどんな gem を使っていますかという質問に対するアンサーセッションのような幹事でどんな gem を使って開発しているかという紹介
  • デミングサイクル
  • データベースのスキーマでデミングサイクル
  • rspec や spring や guard などの 8 個の gem
  • ridgepole gem というのは知らなかった
  • rails-erd gem も使っているらしい
  • guard shell で db/migrate/*.rb が変わったら処理をしている
  • seed 関係の gem 3 個 (seedbank, seed_dump, seed-fu)
  • seed 関係の guard shell 設定
  • seed_dump gem は SQL ではなく rb ファイルに dump してくれる
  • rails console で試せるし seed ファイルにも再利用できる
  • guard を使っている人をきいてみたら会場には少なかった
  • rails で開発したことがある人は多かった
  • factory_girl は 1/3 程度
  • デモの前に休憩

休憩

  • 休憩の間に受付

中級者向け: 楽速開発 on Rails by @ogomr (後半)

  • 質問
  • guard とは grunt のようなものなのかという質問
  • 同じようなもの。時系列的には guard の方が古い
  • guard の実行時間は 1,2 秒ぐらい
  • デモ
  • 普段はサブディスプレイを使っている
  • rails new するところからライブコーディングによるデモ
  • rails-erd を使っている人は少しいた
  • .erdconfig ファイルで設定できる
  • Guardfile の書き換え
  • spring を使っているので bin/rspec を使うように書き換え
  • その他 rspec 関係の追加とか
  • factories も監視して rspec を動かしている
  • generators で不要なものを false に設定
  • scaffold で生成
  • pdf の変化で open コマンドを呼んでいるのでサブディスプレイに最新の状態が自動表示される
  • seed の guard shell 設定
  • seedbank を使って seed の設定
  • データベースのカラム追加のデモ

休憩

  • 14:30-14:40
  • 休憩時間中に yasulab さんから質問
  • rails で開発したことのない人もいる
  • ruby を使ったことない人はいないみたいだった
  • k-of.jp などのイベントなどの時にも配っている豆本をアナウンスしたら人気だった

初心者向け: Railsチュートリアルの変遷からみる今ドキのRails勉強法 by @yasulab

  • 第2版から第3版の変更点を解説
  • Rails 活用事例と学習曲線
  • 第2版 vs. 第3版
  • 第3版では画像アップロードが増えている
  • 第2版でよく見かけた例
  • セットアップ (第1章) で挫折
  • テストがうまく動かなくて挫折
  • 近くにいないと問題解決しづらい
  • 第2版から第3版での改善点
  • Cloud9 を使ってブラウザで開発 (OS非依存)
  • ログイン機構がモダンになっている
  • RSpec から minitest になって学習コストが低くなっている
  • ActionMailer を使ったメール送信を解説
  • マイクロポストに画像投稿機能が追加
  • 他、独自バリデーションやメタプロの導入など
  • 今どきの Rails 学習法
    1. 学習の優先度付け
  • 第2版によくあった批判
  • テスト技術が学びたいわけじゃない
  • 環境構築を学びたいわけじゃない
    1. まずは体験、あとで探求
    1. クラウド IDE を最大限活用する
  • 第2版と第3版の違い
  • 第1章における離脱率の激減
  • 解説セミナーの平均点数上昇
  • ちょっと未来の話
  • 「まずは」の裾野を広げて「あとで」の探求先の拡大
  • Learn Enough シリーズ (前提知識を 0 に)
  • everyday Rails
  • Rails ガイド

休憩

  • 15:21-15:30
  • k-of.jp や書籍の紹介

Ruby 初級者向けレッスン 57回 ─── テスト駆動開発 by @higaki

クロージング

Comments