@znz blog

ZnZ の memo のようなもの

Vagrant CloudからWheezyを入れてみた

| Comments

Debian 7.6 がリリースされたので、新しい box がないか探してみたところ、 A list of base boxes for Vagrant - Vagrantbox.es から探すのではなく Vagrant Cloud を使えば良いということがわかりました。

動作確認バージョン

書き換え

古い box は

1
2
  config.vm.box = ENV["VM_BOX"] || "opscode_debian-7.4_chef-provisionerless"
  config.vm.box_url = ENV["VM_BOX_URL"] || "http://opscode-vm-bento.s3.amazonaws.com/vagrant/virtualbox/opscode_debian-7.4_chef-provisionerless.box"

と指定していたのを ffuenf/vagrant-boxes からリンクされている ffuenf/debian-7.6.0-amd64 の説明通り vagrant init ffuenf/debian-7.6.0-amd64 で作成された Vagrantfile を参考にして、

1
  config.vm.box = "ffuenf/debian-7.6.0-amd64"

に書き換えました。

以前の box を使っている 古い VM を vagrant destroy ですべて破棄した後、 vagrant box remove opscode_debian-7.4_chef-provisionerless で box も削除しました。

余談

vagrant box outdatedvagrant box update の使い方がわからなかったのですが、 box_url でダウンロードしてきた box で使うものではなく Vagrant Cloud から ダウンロードしてきた box で使うものだったようです。

Comments